春日井家庭教会日曜礼拝「子羊の婚姻と救援」

今日もいいことありました?

画像


本日の春日井家庭教会の日曜礼拝は鄭光根教会長による説教「子羊の婚姻と救援」でした。

個人的に印象に残った部分は以下の通りです。
・真のお母様のみ言「祝福は分ければ分けるほど大きくなる」。

・祝福家庭は天から印(しるし)を受ける必要がある。聖歌37番の歌詞に「御父(みちち)の印証(いんしょう)示せよや」とある。

・その印は二つある。

①真の父母様から祝福を受けること
ただし条件的である。
(例)お金がないので「ツケ」(외상)で支払う。「ツケの祝福」。あとでお返しする。
多くの食口は最初から知らない、または忘れている。ただなんとなくもらっている。「聖婚問答」で回答している。

②聖婚問答の内容を守ること

このブログをご覧になったすべての人に幸福が訪れますように。祈

応援ありがとうございます!にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へにほんブログ村人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック