今日もいいことがある!家庭連合教会員のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 父母様はなぜラスベガスでチャリティースロット大会を開くのか

<<   作成日時 : 2011/10/15 15:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

今日もいいことありました?

前回に引き続き、トゥデイズ・ワールド・ジャパン2011年天暦8月号(陽暦10月)に掲載されている解説「真の父母様ラスベガス摂理の意義〜真の父母様を応援する私たちに」から、チャリティースロット大会に関するポイントをまとめてみました。

  • 2011年5月にラスベガスでチャリティースロット大会が行われた。
  • 参加者は国家メシヤ、日本からのツアー参加者、米国の300名。
  • 60人ずつがスロットマシンの前に15分座って点数を競う。
  • 上位15人に賞金。
  • 300名の参加者からは参加費を出してもらい、参加費の三分の一は賞金、三分の一は障害者団体への寄付、残りは慈善団体の運営のために寄付した。
  • ラスベガスには体を売って生活している人がたくさんいて、年を取ると収入がなくなる。その人を面倒見る慈善団体に寄付した。
  • 親がラスベガスで自己破産して残された子供がいる。そのような人に食事を与える慈善団体にも寄付した。
  • お父様の偉大さはカジノで得る利益をどのように使うべきかを見せてくださった。


  • 当初、チャリティースロットについては文亨進世界会長の2010年5月22日のつぶやきで知ったのですが、詳しいことが分からず、率直に「なんで?」と思っていました。

    真の父母様がなぜこんなことをされるかというと、私たちの人智を越えた「真の愛」があるためだと考えます。

    私も真の父母様から真の愛を相続する努力が必要です。

    このブログをご覧になったすべての人に幸福が訪れますように。祈

    応援ありがとうございます!にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へにほんブログ村人気ブログランキングへ

    テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 6
    なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
    驚いた 驚いた

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    父母様はなぜラスベガスでチャリティースロット大会を開くのか 今日もいいことがある!家庭連合教会員のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる