民主党政権に見る、神とサタンとの思想戦

今日もいいことありました?

昨日春日井教会で行われたパネル展では「野田政権の今後の動向とその責任」と題した時局講演会が開かれました。



その中で最もポイントとなったことは「民主党が提示するものにはサタンの思想が含まれている。実は神とサタンの思想戦であることに気付いてください」ということでした。

例えば、こども手当

「子供手当」ではなく「こども手当」とひらがなになっています。
「子供」とは「神様から授かったもの」という意味があるのですが、それを否定していることを表しています。

「こども手当」には子供を「家庭」ではなく「社会」で育てると説明をしていますが、実はこれが家庭崩壊につながるというのです。まさに「思想戦」。

続いて、子宮頸ガンワクチン

子宮頸ガンはウィルス感染で発症します。そのため、未婚の女性が子宮頸ガンにかかることはまずありません。かかるのは不特定多数の人と性交するためです。ワクチンは純潔を守れば必要なく、結婚後は定期検診で見つけることができます。

ワクチンを接種した場合、「私は子宮頸ガンにならない!」と思わせて未成年にセックスを助長するのです。つまり、家庭を崩壊させる思想です。

通常、ワクチンを一般的に接種させるのに最低10年は臨床試験をするのに、このワクチンほとんど行っていません。それだけ急がせたいサタンの思惑を見抜く必要があります。

このブログをご覧になったすべての人に幸福が訪れますように。祈

応援ありがとうございます!にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へにほんブログ村人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック