拉致監禁活動家が脱会した信者を愛人に!?

今日もいいことありました?

いくつかの統一教会ブログに紹介されていますが、統一教会信者に対する拉致監禁活動家である宮村峻氏が脱会させた女性信者と抱擁する衝撃的な写真がアップされていました。

それがブログ「正義の仮面を剥ぐ」より「正義の仮面を剥ぐ~真の正義とは何か」です。

念のため、魚拓も

統一教会から脱会させることを「正義」と言っている宮村氏のどこが「正義」なのでしょうか。

ブログの最後には
次回はさらに深層をえぐりだし報告する。
とあります。今回だけの話ではないのですね。

このブログをご覧になったすべての人に幸福が訪れますように。祈

応援ありがとうございます!にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へにほんブログ村人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

この記事へのコメント

ENOCK
2011年06月24日 01:20
確かにスクープなのですが、隠し撮りなんですよね。個人でこれをやってしまうといろいろ問題もあると思うので、複雑な心境です。どこかの週刊誌が面白がって取り上げるならば、あとはそちらに任せておけますが、あまりこのような材料で調子に乗って個人攻撃、人格攻撃をする気にはなれません。そもそも我々は宗教者ですが、彼らは宗教はおろか神さまも信じていない可能性の高い人々です。彼らから言わせれば「プライベート」に口を出すなということにもなるでしょう。あくまで本筋としては正攻法でぶつかり合っていきたいと思います。
2011年06月25日 12:16
●ENOCKさま
コメント、ありがとうございました。
たしかに微妙な扱いになるのですが、反対派の活動によって、日本統一教会は完全に「悪のレッテル」を貼られてしまっているため、「正攻法」でぶつかる以前の障害があることが、問題ととらえています。

そのため、國進様は
1.教会員のコンプライアンス遵守を徹底すること
2.反対派の正体を暴露すること
3.真の父母、統一原理の価値を伝えること
という順序で闘うことを決意されています。

今は2の時期だと思いますが、ここで教会員が黙っていても必ずや神様は鉄ついを下すのではないかと思うのです。

当然、彼が行っていることは神様から見れば残念なことではありますが、悔い改めた時には愛の心で抱いていきます。

この記事へのトラックバック