今日もいいことがある!家庭連合教会員のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春日井家庭教会 青年夕拝「子女の愛について考える」

<<   作成日時 : 2017/07/14 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日もいいことありました?

画像


先週の土曜日、春日井家庭教会で青年夕拝を開催しました。

テーマは「子女の愛」。

私が子女の愛についてうまく人に説明できないときに出会った「胎内記憶」について話をしました。

胎内記憶は妊娠中のことや出生時の記憶のことで、特に2〜4歳(言葉を話せるようになって間もない)に多いのが特徴。

子供たちの具体的な証言を紹介しました。妊娠中の胎内での出来事をはじめ、出産の瞬間、受精前の記憶まであります。

個人的に印象深いのは「子供が母親を選ぶ」。雲の上からお母さんを選び、神様の許可を得て滑り台で降りてくるというものです。

「親を選ぶ」というのはある意味主体的であり、能動的な行為なので、これは子女の愛であるというのが私の個人的な見解。

ただし、胎内記憶は子供が幼いため、表現が乏しく、統一原理とも矛盾(輪廻説、霊人体の繁殖)している点もあり、すべてをそのまま受け入れることはむずかしいと感じています。将来はサンプリング数も増え、原理的にも整理されることを期待しています。

説教の感想を青年に聞いたところ、「むずかしかった」が多かったです。ただし、一緒に聞いていた父母からは「この内容は父母向けですね」とも言われました。

機会があれば、父母向けに説明してみたいです。

このブログをご覧になったすべての人に幸福が訪れますように。祈

応援ありがとうございます!にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へにほんブログ村人気ブログランキングへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春日井家庭教会 青年夕拝「子女の愛について考える」 今日もいいことがある!家庭連合教会員のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる