今日もいいことがある!家庭連合教会員のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春日井家庭教会日曜礼拝説教「侍る生活」

<<   作成日時 : 2017/04/09 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日もいいことありました?

画像


本日の春日井家庭教会の日曜礼拝は教会長による説教「侍る生活」でした。

訓読部分はこちら。
原理講論
第五節 被造世界の創造過程とその成長期間
(二)被造物の成長期間
B直接主管圏


 直接主管圏とは何であり、またこれを創造された目的は、どこにあるのだろうか。神を中心として、ある主体と対象とが合性一体化して四位基台をつくり、神と心情において一体となり、主体の意のままに愛と美を完全に授受して、善の目的を完成することを直接主管という。したがって、直接主管圏とは直に完成圏を意味する。このように、直接主管は、あくまでも創造目的を成就するためであるので、これがなくてはならないのである。では、人間に対する神の直接主管とは、具体的にどのようなことをいうのだろうか。神を中心として、アダムとエバが完成して合性一体化し、家庭的な四位基台を造成することによって、神と心情において一体となり、神を中心としたアダムの意のままに、お互いに愛と美を完全に授受する善の生活をするようになるとき、これを神の直接主管という。

個人的に印象に残った部分は以下の通りです。
・先日、子供の入学式に参加してきた。校長のメッセージ「みなさん、これからは良い学生になることを願っています」が印象的だった。

・「良い学生」とは「勉強すること」である。「良い信仰者」となる姿勢について考えてみたが、「侍る生活」に尽きる。

・神様に対して侍る、神様を愛する、神様のことを考える。

・信仰の目的は「神様と心情的に一つとなる」である。

・原理講論にある「直接主管圏」は神様の愛の世界に神を直接主管する。

・「善の生活」とは四位基台を造成すること。四位基台の完成基準は「伝道」である

・伝道は僕の体で父母の心情で歩む。その姿が四位基台を造成する。

・家庭で礼拝できる「公認家庭教会」は天が認めた場所である。

・共に伝道をしましょう。一にも二にも伝道である。

このブログをご覧になったすべての人に幸福が訪れますように。祈

応援ありがとうございます!にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へにほんブログ村人気ブログランキングへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春日井家庭教会日曜礼拝説教「侍る生活」 今日もいいことがある!家庭連合教会員のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる