今日もいいことがある!家庭連合教会員のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたの「会議」は大丈夫?〜15のチェックリスト

<<   作成日時 : 2014/08/11 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日もいいことありました?

一般の会社に勤めている私は、統一教会の「会議」と呼ばれる集まりに参加して特に強く「なんとかならないかな」と思うところがあります。

そんな中で出会った書籍。斎藤孝著『会議革命』。
会議革命
PHP研究所
齋藤 孝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 会議革命 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

そこにあった『「あなたの会社の会議は大丈夫か?」チェックリスト』。みなさんの教会の「会議」ではどれが当てはまるのか。一度試してみてください。
□ 別のこと(寝ている、絵を描いている)をしていても大丈夫

□ アイデアを出さないくせに、人の意見にネガティブなコメントばかりする人がいる

□ 一人の話が長くてウンザリすることがある

□ 「それじゃあ、今までの議論なんだったの?」と思うことがある

□ 判断材料がそろっているのに、「じゃあ、後で考えよう」と、大した理由もなく結論を先送りにする

□ 何のために集められたのかわからないことがある

□ 何も決まらなかったり、新しいアイディアが一つも出てこないことがある

□ 人数が多すぎてディスカッションにならないことがある

□ 意見の質でなく、声の大きさで決まることがある

□ “宮中御前会議”のように、役職順に座る慣習になっている

□ レジュメやホワイトボードもなく、議論が宙に舞うにまかせている

□ 「はじめから結論が決まっているんじゃないか!」と感じることがある

□ 「報告・通達・確認ならメールですむのに」と思うことがある

□ 報告や資料説明の時間が長すぎて、一番大事なことを話し合う時間が足りなくなる

□ 意見を言うと、「じゃあ君がそれをやってくれ」と言われそうなので、意見をひかえる雰囲気がある

私が教会の会議で個人的に感じるのは以下の点です。

人数が多すぎてディスカッションにならないことがある
→主催者が「人が多く集まったこと自体に満足しているのではないか」とうたがったときがありました。

「報告・通達・確認ならメールですむのに」と思うことがある
→「直接会って伝える」ことにこだわりすぎている気もします。本当に理解しているのか、顔を見て確認しないと気が済まない人がいるかも。であれば、メールを読んだら必ず返信をするようなことをするだけでOKです。

報告や資料説明の時間が長すぎて、一番大事なことを話し合う時間が足りなくなる
→会議の時間の半分以上がこれに費やされているのではないでしょうか。

意見を言うと、「じゃあ君がそれをやってくれ」と言われそうなので、意見をひかえる雰囲気がある
→これ、経験があります。「言ったらおしまい」的な。そんなこともあって、意見を言う人の負荷が極端にかかりすぎる傾向を感じます。

「会議革命」では簡単に会議の効率を劇的にアップさせる方法が提案されているので、ぜひ取り入れてみたいですね。

このブログをご覧になったすべての人に幸福が訪れますように。祈

応援ありがとうございます!にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へにほんブログ村人気ブログランキングへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたの「会議」は大丈夫?〜15のチェックリスト 今日もいいことがある!家庭連合教会員のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる